本文へスキップ

TEL. 048-862-2542 FAX. 048-862-9764

〒336-0031さいたま市南区鹿手袋4-1-7埼玉建産連会館3F

建設業における熱中症予防指導員・管理者研修

 熱中症による死亡災害発生件数は、ここ数年の平均を見ると20人〜25人/年で、その約半数を建設業が占めています。建設業は、炎天下また高温多湿な場所での作業が多く、熱中症の症状が出始めているのに作業を続けたために死亡に至った事例や、迅速な救急措置がなされず死亡した事例等が報告されています。熱中症は正しい知識と適切な対策・処置により防ぐことができます。
 当協会におきましては、下記の通り研修会を開催致しますので、ご案内申し上げます。              

建設業における
熱中症予防指導員・管理者研修(管理者用)

※CPDS認定講習
建設業における
作業者のための熱中症予防教育
(作業員用)
講習日 平成29年5月29日(月)
(登録番号:404289 ユニット数:4)
平成29年6月21日(水)
(登録番号:404290 ユニット数:4)
平成29年7月11日(火)
(登録番号:413922 ユニット数:4 )
※研修終了後、修了証を交付致します。
・未定(各企業の要請により)

※各企業への出張講習も受けたまわります。
※研修終了後、修了証を交付致します。
 時間 午後1時開講(3時間30分講習)  (2時間講習) 
 定員 50名  ― 
 受講対象者 建設業において熱中症予防のための教育指導にあたる者
・店社スタッフ
・施工管理者及び職長・安全衛生責任者 
高温多湿な作業場所で作業をする作業者等 
受講費用  8,210 
(内訳) 受講料\6,170 テキスト代\2,040
4,610円(テキスト代含む) 
会場
『埼玉建産連研修センター』
さいたま市南区鹿手袋4-1-7
(埼玉建産連会館併設)
未定

受講申込

申込書にご記入の上、申込方法(一般教育・特別教育・その他)に従って講習開催日の10日前までにお申込み下さい。
なお、定員に達した場合、受付期間内でも申込締切とさせて頂きます。

その他

・整理の都合上、当日受付は致しません。
・一度受領した受講費用は、原則として払い戻し致しません。
・申込用紙は、必ず一人一枚準備ください。(用紙のコピー使用可)
・講習当日は、筆記用具、受講票を忘れずにお持ち頂き、受付で本人が受講票を示し、会場にお入り下さい。
・講習当日の遅刻又は早退は、受講できませんのでご注意ください。
・記入して頂いた氏名、生年月日等は、この教育の事業以外では一切使用しません。    

バナースペース

建設業労働災害防止協会埼玉県支部

〒336-0031
さいたま市南区鹿手袋4-1-7
埼玉建産連会館3階

TEL 048-862-2542
FAX 048-862-9764
受付時間 9時〜17時(土日祝除く)