本文へスキップ

TEL. 048-862-2542 FAX. 048-862-9764

〒336-0031さいたま市南区鹿手袋4-1-7埼玉建産連会館3F

人材開発支援助成金(旧建設労働者確保育成助成金)制度のご案内

 平成30年4月1日から、「建設労働者確保育成助成金」制度が見直され、「人材開発支援助成金」制度となりました。受給対象や助成金額、様式等が変更となっておりますので、ご注意ください。

受給対象となる事業主等の方

@資本金の額もしくは出資の総額が3億円以下、または常用労働者数300人以下であること。
A「建設の事業」の雇用保険料率の適用を受けていること。(一部例外規定あり)
B受講者は雇用保険の被保険者であること。
(ただし、受講費用を会社で負担し、受講期間中も受講者に賃金が支払されていること。)

助成金額

@受講料及びテキスト代の助成率
 ・雇用保険被保険者数20人以下→75%(生産性要件※1を満たす場合90%)
 ・雇用保険被保険者数21人以上→受講者が35歳未満の方70%(生産性要件を満たす場合85%)
                →受講者が35歳以上の方45%(生産性要件を満たす場合60%)
A賃金助成額(日額、2日間講習は2日分、3日間講習は3日分)
 ・雇用保険被保険者数20人以下→\7,600/日(生産性要件を満たす場合9,600円/日)
 ・雇用保険被保険者数21人以上→\6,650/日(生産性要件を満たす場合8,400円/日)

申請の流れ

1.申請書類を厚生労働省のホームページからダウンロードして下さい。
 申 請 書 類  労働局又はハローワークへの提出期限
@建技様式第1号「計画届」※講習時間はこちらをご覧下さい。 講習開催日の2ヶ月前から1週間前まで
A建技様式第3号「人材開発支援助成金支給申請書」 講習を終了した翌日から2ヶ月以内に提出
B建技様式第3号別紙1
「受講者名簿及び人材開発支援助成金の助成金支給申請内訳書」
C建技別様式第3号「技能実習委託契約書」
受講申込書の写しでも代用可
2.提出期限までに@建技様式第1号「計画届」を労働局又はハローワークへ提出。
3.受講後、A〜Cの申請書類にご記入の上、当事務局までお送りください。
  【送付先】〒336-0031さいたま市南区鹿手袋4-1-7 埼玉建産連会館3階
             建設業労働災害防止協会埼玉県支部

4.当事務局にて証明をして、カリキュラム、請求書、領収書と一緒に返送致しますので、講習を終了した翌日から
  2カ月以内に労働局又はハローワーク(公共職業安定所)に提出して下さい。

※申請手続き等についての詳細は、厚生労働省のホームページをご覧いただくか、労働局または管轄のハローワークにお問い合わせください。

建災防埼玉県支部の助成金対象講習 

@足場の組立て等作業主任者技能講習
A地山の掘削及び土止め支保工作業主任者技能講習
B型枠支保工の組立等作業主任者技能講習
C建築物等の鉄骨の組立等作業主任者技能講習
D鋼橋架設等作業主任者技能講習
Eずい道等の掘削等作業主任者技能講習
Fずい道等の覆工作業主任者技能講習
Gコンクリート造の工作物の解体等作業主任者技能講習
H木造建築物の組立等作業主任者技能講習
I高所作業車運転技能講習
J足場の組立て等特別教育(6時間)

バナースペース

建設業労働災害防止協会埼玉県支部

〒336-0031
さいたま市南区鹿手袋4-1-7
埼玉建産連会館3階

TEL 048-862-2542
FAX 048-862-9764
受付時間 9時〜17時(土日祝除く)