本文へスキップ

TEL. 048-862-2542 FAX. 048-862-9764

〒336-0031さいたま市南区鹿手袋4-1-7埼玉建産連会館3F

災害統計・事例

令和元年埼玉県死亡災害発生状況(建設業)【令和元年5月末日】

 墜落・転落 はさまれ
巻き込まれ 飛来・落下 激突され 火災 交通事故 崩壊・倒壊 転倒 その他  合計
2 1   1 1 6

令和元年埼玉県死亡災害発生事例(建設業)【令和元年5月末日】

  発生月 業種 災害発生のあらまし 事故の型 
 1 2月 鉄骨・鉄筋コンクリート造家屋建築工事業  被災者が倉庫棟東面の庇のスレートの撤去作業のため、当該スレートの上に上った直後、スレートを踏み抜き、高さ約5.2m墜落し、死亡したもの。 墜落、転落 
2 2月  道路建設工事業 市道の側溝の敷設替を行う工事現場において、U字溝を設置する為、ドラグ・ショベルを使用して掘削した溝の内部で被災者が溝の形を整えていたところ、同溝付近のブロック塀が倒れ、その下敷きとなり、死亡したもの。 崩壊・倒壊
3 3月 その他 塀の撤去工事において、ドラグ・ショベル(機体重量3t未満)のバケットに付属しているフックに部材を掛けて吊り上げ、旋回したところ、機体がバランスを崩して転倒し、被災者の頭部がブームと地面近くの配管に挟まれ、死亡したもの。 転倒
 4 3月  建築設備工事業 被災者は、解体予定の住宅の敷地内において、ガス管の閉栓作業を単独で行っていたところ、漏洩したガスにより死亡したもの。 有害物等との接触
 5 3月  木造家屋
建築工事業
木造戸建住宅新築工事現場において、被災者が、一側足場を組み立て終了後、足場の4層目(高さ約8m)で足場周囲のネットを留めていたところ、墜落し、死亡したもの。 墜落、転落 
6 3月  橋梁建設工事業 橋梁工事において、ドラグ・ショベルを旋回したところ、被災者が、ドラグ・ショベルの胴体と隣で停車中のトラックの車体との間に挟まれ、死亡したもの。  はさまれ、巻き込まれ

災害統計・事例TOPへ

     

バナースペース

建設業労働災害防止協会埼玉県支部

〒336-0031
さいたま市南区鹿手袋4-1-7
埼玉建産連会館3階

TEL 048-862-2542
FAX 048-862-9764
受付時間 9時~17時(土日祝除く)